スポンサーリンク
おすすめの育児のコツ

脳科学から解決!お店でかんしゃくを起こす子どもへの対処法

「あれ欲しい~!買って!!!」「イヤ!カート押したいの!!」 買い物に行くと好きなお菓子やおもちゃを買って欲しいと感情を爆発させて癇癪(かんしゃく)を起こす我が子。静かな店内で大勢の人がいる中で全身を使って叫びまくり、床に転がり抗議する始末...
おすすめの育児のコツ

【決定版】赤ちゃんを布団におろす時の3つのポイント

「布団におろすとすぐ起きてしまう」「寝つくまで時間が掛かる」など、お昼寝に関する悩みは尽きません。お昼寝タイムは保護者にとっては自分のしたいことができる時間、保育士にとっては書類作成や休憩回しなど。この貴重な時間をスムーズに確保できたらどん...
おすすめの育児のコツ

ワーママ必見!短時間で子どもに最大の愛情を注ぐ方法

毎日家事育児仕事と追われるお母さん、お父さんお疲れ様です。 仕事をしていると子どもとの時間は限られますよね。8時間勤務だと就寝時間を除いて、一日おおよそ3~4時間くらいしか取れないかと思います。「保育園で育てられた」なんて心許ない言い方をさ...
【おすすめ】おでかけスポット

【関東/工場見学編】週末どこ行く?子連れで行くおすすめのおでかけスポット

お子様との思い出作りに、工場見学はいかがですか? 多くの工場見学は無料で行え、しかもお土産ももらえたり…実は子連れで行く場所として工場見学って大人気なんです。また工場見学ではお子様の想像力を養うことができます。普段食べているものがどういう風...
【おすすめ】おでかけスポット

【関西】 週末どこ行く?子連れで行くおすすめスポット

関西地方のおすすめ子連れスポットです。子どもの成長はまったなし。一緒に過ごせる時間もカウントダウンは始まっています。 休日は息抜きを兼ねて思い出作りをしませんか?子どももいろんな経験をさせることにより、脳は刺激されて記憶力や多幸感、自尊感情...
おすすめの育児のコツ

【2024年最新】応募者全員無料プレゼント

妊婦プレママ・ママさんが全員無料でもらえるプレゼントキャンペーンを紹介します。無料プレゼントなので、対象のママはこぞって応募しちゃいましょう! amazonらくらくベビー:おむつや液体ミルク amazonでは最大で1120円分のベビー&マタ...
おすすめの育児のコツ

災害時に使える!おむつやミルクなど6つの代用品

地震大国ニッポン。数年に一度大きな地震に見舞われ、被災者の生活が脅かされています。地震はいつどこで発生するかわかりません。いざ自分が被災者になってしまった時、落ち着いて行動できるように、避難グッズはもちろん、知識も備えましょう。 おむつの代...
<緊急時はこちら> 風邪・ケガ・災害の備え

被災時、子どもの預け先ってどうなるの?

2024年1月1日に発生した能登半島地震から一か月半。ボランティアによる活動が始まったとはいえ、学校再開は一か月以上かかり、まだまだ課題が多く残されている現状です。この度の能登半島地震を受けて、被災してからの子どもの預け先や被災中の利用料な...
ベビーシッター関連:ニュース

ベビーシッター割引券の発行枚数を1.8倍へ

こども家庭庁は令和6年度のベビーシッター割引券の発行枚数を70万枚にすることがわかった。前年度は39万枚となっており、おおよそ1.8倍に増やした形だ。 ベビーシッター割引券は、東京都が約56%を占めるなど首都圏を中心に利用されており、月平均...
おすすめの育児のコツ

これで完ペキ!【月齢別】寝かしつけリスト

寝かしつけ、苦戦していませんか?保護者であれば、ひとり時間確保のため、保育士であれば、連絡帳の記入や休憩回しのために、なるべく早く寝かしつけたい!ところですよね。 寝かしつけの方法は子どもによって異なります。同じお腹から生まれた兄弟児でも、...
小説:病棟保育士

病棟の保育士②

(※病棟保育士の仕事を、一部小説にして紹介しています。) 入院は予め予定を組んでいたといても、幼い患児にとっては突然決まるようなもの。 今まで家族と賑やかに生活していた日常から一変。病院で多くの無機質なベッドや機材に囲まれて、一人で過ごさな...
小説:病棟保育士

病棟の保育士①

病棟保育士についてご存知ですか? 病棟保育士とは、入院している子ども達のお世話をする保育士のことです。通常の保育施設と比べて定員数が少ないこともあり、あまり知られていませんが、入院中の子ども達の精神的なケアをする上で欠かせない職業です。 入...
おすすめの育児のコツ

赤ちゃんが泣きやまない時はここ!月齢別泣きやませリスト

泣くことは赤ちゃんの唯一のコミュニケーション術です。成長するとジェスチャーや言葉などで教えてくれますが、月齢が低いほど理由は探るしかありません。今日は「なぜ赤ちゃんは泣くのか」その理由から始まり、月齢別による泣きやませる方法をお伝えします。...
おすすめの育児のコツ

ママ達必見!子育てで身につく7つのキャリア

「育休を取ると社会から置いていかれる気がする。」「ビジネススキルが落ちて復帰した時苦労しそう…。」 子育て期間中ってどうしてもビジネスにおいてネガティブな印象がありますよね。 いえいえ、実はそんなことないんですよ、 なんと子育て期間中に身に...
おすすめのセルフケア

抱っこの影響?すぐにできる6つの腰痛対策

出産をすると骨盤のズレが生じ、また、低い姿勢で子どもの世話をする機会が多くなります。これを毎日行うわけですから、それは腰痛も発症しますよね。今回は日頃育児をがんばっている皆さんの腰痛の負担を軽減すべく、対策をお伝えします。 育児中における6...
おすすめのセルフケア

自信がない人におすすめ!自分の才能を見つける一冊

自分に自信がない、なにが得意なのかわからない、そんなあなたに読んでもらいたいのがこちらの一冊。 世界一やさしい「才能」の見つけ方 一生ものの自信が手に入る自己理解メソッド 1/KADOKAWA/八木仁平 posted with カエレバ 私...
おすすめの育児のコツ

子どもとのスキンシップがもたらす4つの効果

あなたはお子様に触れていますか?日常的にハグしたり頭を撫でて愛を伝えていますか?お子様がまだ赤ちゃんの場合は日常的に触れますが、海外と違って身体的に接触する文化のない日本人は子どもが成長するにつれて、触れる機会は減少していきます。 しかし子...
おすすめのセルフケア

美容に繋がる!?紅茶による5つの効果

あなたはコーヒー派ですか?紅茶派ですか?もしくはどちらもですか? LINE株式会社では2020年に日本全国の15歳~59歳の男女に向けてアンケートを行ったところ、全体では約7割がコーヒー派、約3割が紅茶派という結果になりました。紅茶派は男性...
おすすめのセルフケア

静かな環境で集中できる!朝活のすすめ

寝かしつけてから自由時間を過ごそうと思っても、うっかり子どもと一緒に眠ってしまったり、寝たと思ったら起きてしまい再び寝かしつけ…なんてこと、ありますよね。なかなか自分の時間をとれずにイライラしてしまうこともあるかもしれません。 そんなあなた...
おすすめの家事のコツ

忙しい朝食に!子どもの食事がすすむコツ

育児をしているとその日の命運をかけるといっても過言でないのは「朝食タイム」。園の送迎や出勤があると時間に追われますよね…スムーズに一人で食べて「助かる~!」という日もあれば、「これ食べたいって言ったじゃん!」と文句を言いたくなる日とそれぞれ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました