2024-02

スポンサーリンク
【おすすめ】おでかけスポット

【関東/工場見学編】週末どこ行く?子連れで行くおすすめのおでかけスポット

お子様との思い出作りに、工場見学はいかがですか? 多くの工場見学は無料で行え、しかもお土産ももらえたり…実は子連れで行く場所として工場見学って大人気なんです。また工場見学ではお子様の想像力を養うことができます。普段食べているものがどういう風...
【おすすめ】おでかけスポット

【関西】 週末どこ行く?子連れで行くおすすめスポット

関西地方のおすすめ子連れスポットです。子どもの成長はまったなし。一緒に過ごせる時間もカウントダウンは始まっています。 休日は息抜きを兼ねて思い出作りをしませんか?子どももいろんな経験をさせることにより、脳は刺激されて記憶力や多幸感、自尊感情...
おすすめの育児のコツ

【2024年最新】応募者全員無料プレゼント

妊婦プレママ・ママさんが全員無料でもらえるプレゼントキャンペーンを紹介します。無料プレゼントなので、対象のママはこぞって応募しちゃいましょう! amazonらくらくベビー:おむつや液体ミルク amazonでは最大で1120円分のベビー&マタ...
おすすめの育児のコツ

災害時に使える!おむつやミルクなど6つの代用品

地震大国ニッポン。数年に一度大きな地震に見舞われ、被災者の生活が脅かされています。地震はいつどこで発生するかわかりません。いざ自分が被災者になってしまった時、落ち着いて行動できるように、避難グッズはもちろん、知識も備えましょう。 おむつの代...
<緊急時はこちら> 風邪・ケガ・災害の備え

被災時、子どもの預け先ってどうなるの?

2024年1月1日に発生した能登半島地震から一か月半。ボランティアによる活動が始まったとはいえ、学校再開は一か月以上かかり、まだまだ課題が多く残されている現状です。この度の能登半島地震を受けて、被災してからの子どもの預け先や被災中の利用料な...
ベビーシッター関連:ニュース

ベビーシッター割引券の発行枚数を1.8倍へ

こども家庭庁は令和6年度のベビーシッター割引券の発行枚数を70万枚にすることがわかった。前年度は39万枚となっており、おおよそ1.8倍に増やした形だ。 ベビーシッター割引券は、東京都が約56%を占めるなど首都圏を中心に利用されており、月平均...
おすすめの育児のコツ

これで完ペキ!【月齢別】寝かしつけリスト

寝かしつけ、苦戦していませんか?保護者であれば、ひとり時間確保のため、保育士であれば、連絡帳の記入や休憩回しのために、なるべく早く寝かしつけたい!ところですよね。 寝かしつけの方法は子どもによって異なります。同じお腹から生まれた兄弟児でも、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました